2014活動報告3

さあて、ついに来ましたよ?この日が・・・

去年は豚さんとくまさんとお話しさせていただいたこの幼稚園。

「町田市成瀬台幼稚園」

今年は事前に打ち合わせに行くことができず、メールで当日の台本が送られてきました。

簡単にしか読まないこのサンタ。

そうなんです。このサンタは基本的に台本は覚えない、段取りは覚えないというのがポリシーwww

電話打ち合わせの時間通り、8時45分到着。裏口から入り、職員室に行くと朝のミーティング中(涙)俺はなんて空気が読めない時間に到着したんだろ・・・

ミーティング終了した担当のH先生と直前打ち合わせ。

「まず、アナと雪の女王の女王とトナカイと一緒に登場してください。」

「はい。」

「舞台の上でダンスしますので今から覚えてください。」

レッスンスタート・・・

「はい、次は手話やります」

「しゅわ?」

「はい、手話です」

「シュワっ?」

「そうです、手話です」

出た出た出たwww

無理やりにでも時間作って打ち合わせ来とくんだったwww

は来年何をやらされるのだろう?

さて時間も12時。

実はこの日は午後もあるんです。

世田谷区の障害者施設。サンタの同級生が働いている施設でね。去年も来て、今年も呼ばれまして・・・

しかし、障害者の施設だからという訳ではないけど、大人相手のサンタは難しいですね・・・

本当に色々と考えさせられます。

さらにここから川崎に向かうのです。

今年初めて訪問することになった保育園へ打ち合わせ。

綺麗な保育園でした。

こちらでは「当日は何語を話しますか?」と。

「へっ?」www

「去年まではフィンランドの外人さんをお願いしていたので・・・」

確かに「外人を派遣してくれ」という依頼は多いんです。

の場合、もともと地域の幼稚園児、子供たちを喜ばせるために始めた事業ということもあって外人を雇うとか派遣させる予定はないんです。

ごめんなさい。

ということで話は丸く収まったのですが、現在「世界サンタクロース協会」には全世界に約180人のサンタがいて、日本人も一人いるんです。

自分的には、日本人には日本人のサンタでもいいのかな?って思います。

絵的にはサンタは白人のイメージがありますけど、子供たちに喜んでもらうためには「言葉のキャッチボール」も重要なのかな?って。

何が正しいのかわかりませんけどね?www

そうだ、実はこの日、打ち合わせ終わって帰る途中体がやばかったんです。

多分「疲労」です。

ユンケル飲んでしっかり休息を取ろうと、すぐに寝たサンタでした。

でわ。